精神医療相談室ドンマイ

障がい福祉サービス(就労継続支援A型)事業所ドンマイについて

就労継続支援A型は一般企業への就職が困難な障がい者に対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機会の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。 また、利用者は同時に事業所と雇用契約を結んで就労することになるので、労働の対価としての賃金が支払われます。

ドンマイでは「人付き合いが不得意」「長い間仕事から遠ざかってしまい自分に自信を持てなくなってしまった」「障がいに理解のある環境で無理をせず働きたい」 「働く喜びを感じたい」「働くことで元気になりたい」「社会貢献したい」「将来は一般企業へ就職したい」、等様々な思いを持った人が働いています。 生活のしづらさを抱えている方々へ働く場を提供すること、そして共に働くことで、一人ひとりの幸福を追求していきます。

ドンマイは福岡市指定の障がい福祉サービス事業所(就労継続支援A型)です。就労継続支援A型事業所ドンマイを利用(就労)するには、下記の手続きが必要です。

◇精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)の取得
◇障がい福祉サービス利用の申請
・「障がい福祉サービス受給者証」の取得
・「サービス等利用計画」の作成
◇管轄のハローワークで障害者の求職者登録
・「ハローワークカード」の発行
◇ドンマイと契約
・「雇用契約」の締結
・「サービス利用契約」の締結

また、定員の関係上受け入れられる人数に限りがあります。まずは、ドンマイへお電話(092-523-9228)ください。

個別支援計画

上記の手続きを経てドンマイでの福祉サービス利用決定後、ドンマイでの就労支援の最初に個別支援計画を作成します。

「個別支援計画」は、利用者一人ひとりのニーズを満たすための具体的な支援方法を示したものです。 利用するご本人やご家族の方の希望や目標・意向をもとに、サービス管理責任者(黒岩)が作成します。ドンマイではその計画をもとにサービスをご提供していきます。

計画の策定からサービスのご提供までは、下記の流れで進めていきます。

①希望・要望のヒアリング
サービス管理責任者がご本人へ、「現在目指しているものや悩んでいること」「困っていること」「過去の経験」「障がいや病気、症状のこと」などをお聞きします。
②個別支援検討
ご本人のご希望・ご要望・目標などを参考に、支援の内容について検討いたします。
③支援内容の説明
個別支援計画(原案)の内容説明をサービス管理責任者がいたします。
④個別支援計画書へサイン
支援目標や内容に同意していただいた場合、ご本人にサインしていただきます。
⑤個別支援計画の完成
作成した個別支援計画に基づきサービスをご提供いたします。

詳しくは、サービス管理責任者、黒岩(092-523-9228)までお電話ください。

ページ上部へ↑